『鉄分』はしっかり摂りましょう!

ホウレンソウ私はもともと貧血気味だったんですけど、 妊娠して赤ちゃんに栄養を与えるようになってからはさらに貧血が悪化していまい、通院中はいつも薬を出してもらっていました。

ちょいちょい飲み忘れてしまいましたが(笑) 産む前日まで毎日飲んでいましたよ!!


貧血が良くないのは出産するときにたくさんの出血をする可能性があるからなんです。 しっかり鉄分を取って出産に向けて準備をしておかないと、 大量出血してしまったときに、母体になにかあっては困りますからね・・・。

私は普通分娩で息子を出産することができましたが、 微陣痛だったために、胎盤が出てこなかったんです。 そのため、胎盤剥離術っていうのを、産後すぐに行いました。

通常ですと、陣痛来て赤ちゃんを出産したあとにまた二回目の陣痛がきて胎盤がでるようですが、私は赤ちゃんが産んでからは全く陣痛こなかったんです。

その為、私も息子を産んですっかりやりきった感で出していたんですけど(笑) 先生に「胎盤だしますよ〜」って言われて・・・

「え??」って思いました。

しかも、産後すぐだったのでそのまま麻酔なしで無理やり胎盤を剥離しようとしていたんですけど、 もう痛くて痛くて・・・・。結局麻酔して胎盤は取り出してもらいましたが、 その時にすごい出血だったんです。

でも、意識もあるし全然先生と普通に会話できるくらい元気だったので、今度こそやっと痛みから解放された〜!!! って感じだったんですけど、今後は立ちくらみが半端なかったです。そのまま倒れてしまいそうになりました。 で、結局車いすでの移動(笑)人生初めて車いすを用意されました。

まぁでもこれで無事出産は終わったんですけど、 あれだけ貧血に備えて薬をずっと飲み続けていたのにもかかわらず、 これだけの立ちくらみふらつきがあるんだとびっくりしました。

本当に一人では全く歩けず、病室のトイレにもいけないくらいでした。 だから、これから出産を控えているひと、 特に貧血気味を指摘されていない方でも、出産時になにがあるかわからないので、しっかり食事では鉄分を意識して摂取することをおすすめします!!

万全な体勢で元気な赤ちゃんの出産に臨みましょう? 赤ちゃんに会うの本当に楽しみですよね(*^。^*)

それにしても、本当に痛かったなぁ〜〜。 でももう一人欲しい〜(笑)(^O^)

ページ一覧