妊娠中の食生活ってどんなものがいいの?

妊娠中に気を付けていた食生活をご紹介したいと思います。

まず、カフェインは以前ご紹介した通り気を付けていましたが、 水銀の含まれた食材は妊婦によくないと知って、こちらも気を付けていました。 水銀が含まれる食材とは・・・。

●キンメダイ・メカジキ・まぐろなどなど・・・ たくさんあります。 全部全く食べてはいけないわけではないと思いますが、 極力食べる量を減らしてあげた方がいいと言われています。

でも、お魚は健康的な食材です! もちろん摂取したほうがいい食材でしょう。 でも、摂取するにも水銀が含まれている量が多いものと少ないものがあるので、そこも確認をしたうえで摂取したほうが、 恐らくお母さんも安心しておいしくお魚を食べることができると思います♪

では、そもそもなぜ水銀がだめなのか? 私たちは摂取した水銀をちゃんと排出することができますが、 赤ちゃんは、体に取り込んだ水銀を出すことができないんです。

だから、あまり摂取しすぎると赤ちゃんに影響がでてしまう可能性があると言われているんです・・・。 こんなの、恐らく妊娠して結構気にするお母さんじゃないとわざわざ調べないだろうし、知らない情報でしょうね。 でも、赤ちゃんに影響が出ることは研究で分かっていることですので、間違いのない事実です。

あまり気にしすぎるのはお母さんのストレスなどにもなりますので、 気にしすぎる必要はないと思いますが、 水銀はあまり取りすぎないようにしようと思うだけでもだいぶ変わると思います。

今からでも遅くないので、 気づいた時から気にしてあげましょう。

赤ちゃんは本当に、お母さんからの栄養だけで育ちます。 お母さんの食生活がそのまま影響するのは間違いないです。 もともと私はそこまで三食しっかり野菜を摂取した規則正しい食生活はしていませんでした。

でも、私の食生活のせいで、大事な赤ちゃんへの栄養が不足することを考えると ちゃんと野菜はたくさん摂って、栄養を与えてあげなかちゃだめだなって思いました。

ページ一覧